男の日常的自炊飯8選

一人暮らし

どーも、とーとです。

食費について書いたので今回は


男の!お手軽!時短!節約!手抜き!自炊料理

を紹介していきます。

要するに、普段日常的に作ってる料理です。

食費の記事はこちら

自炊の定義

いきなり真面目。
でもまずはこれを決めないとネット怖いんで、、


というわけで今回は

食材をなんかしら調理する

これさえ守れば自炊というがばがば理論できます。異論は受け付けません。

なので
インスタント麺に野菜炒めて乗せるのも自炊

卵かけごはんがぎりぎり自炊っていう感覚でいきます。

料理

保険も掛けたことですし、さっそく僕が良く作るのを紹介していきます。

納豆+卵(+α) on ごはん

いきなりでました。
ほぼ卵かけごはんです。

これを出すためにわざわざ定義を決めましたから。


ナットウ! タマゴ! ハクマイ!



100点の組み合わせです。オーズならコンボできてますね。ノリノリで歌ってますね。

完全にごはんが飲み物になります。
さらにプラスしていくなら

めかぶ・オクラ
飲み物度が+200くらいされます。

キムチ
食感と辛味でいいアクセントになります。

チーズ
洋風です。とろけるやつとかパルメザンとかバリエーションもあります。

こんな感じで無限の可能性を秘めているので
自分だけのベストを探すのも楽しいです。

目玉焼き丼

ほぼたまごかk

フライパン使うだけで料理した感が出るので。
ベーコンかウインナー入れるとワンランク上感が出せます。

肉野菜炒め

これも定番ですね。
家にある肉と野菜を適当に炒めるだけですから。

失敗する方が難しいレベルで何入れてもおいしいです。

ポン酢が無難ですが
焼き肉のたれ・バターポン酢・コチュジャンとかいれて中華風
みたいに意外とアレンジも多いので飽きずにできます。

蒸し野菜

電子レンジだけでできる素晴らしさ。
料理めんどくさいって人ほどおすすめです。

切って、入れて、レンチン


これだけでご飯できちゃうんですよ?
いろんな料理作れるらしいですけど
僕はめんどくさいんで蒸し野菜しかしてないです。

豚キムチ

説明不要のおいしさ。

みんな大好きなやつです。

豚肉とキムチ

これだけでなぜあんなにごはんが進むのか。
ニラ入れるのが僕は好きです。

オムライス

できる感を簡単に出せる料理No.1

いかにオムの部分をふわトロにできるかがすべてです。
コツは強火で一気に最速で

中身は何でもいいと思います。
よく入れるのは玉ねぎとベーコンですが、正直ごはんだけでも全然いけます。

結局カレー

お待たせしました。大本命です。


初めて一人でカレー作った時の

いつになったら底が見えるん?

っていう感覚は忘れられません。一週間はもちましたね。

簡単で量が作れてどうやってもおいしい、コスパもいい
欠点がないです。強いて言うなら洗い物がだるいことくらい。

あと夏はちゃんと冷蔵庫に入れてください。多分腐るんで。知らんけど。

あとあと、最近はキーマカレーもかなりいいことに気づきました。
最低限玉ねぎとひき肉さえあればできるし、これもかなり長持ちします。
ぜひカレーに飽きてきたなって人もやってみてください。

冬は鍋

買うなら6~7号の2,3人用の土鍋がいいです。
こういうの↓

で、何日か分まとめて作っちゃうのが、楽かつ経済的です。


土鍋ってカビ生えたり割れたりするんで、手入れがめんどくさいんですけど
やっぱり普通の鍋でするより、気持ちが上がるしおいしい気がするんですよね。

1000円くらいで買えるんでぜひ試してください。


基本野菜ばっかりなんで栄養も取れますし
味付けも市販のものからオリジナルまでいくらでもあります。

僕は去年の冬は週5でするくらい鍋にハマってました。

一つ注意するなら食べすぎます
二日分のつもりで作ってたのが一日で消えたときはゾッとしました。

まとめ

ということで、一人暮らし一般男性が日常的に作っている料理の紹介でした。

僕の日常は8割これらの繰り返しです。

目新しいものはなかったと思いますが
あ、こんなもんでいいんやって自炊のハードルが下がればいいなと思ってます。

最初は丁寧に書こうと思ったんですが
そんな詳しく書くことなかったのでちょっと雑な感じになっちゃいました。
画像も全部いらすとやですし。





記事まで手抜きで時短です。



冗談です。

一人暮らし

Posted by とーと